神経が原因の頭痛には温熱整体(WINBACK)が効果的な理由

池ノ上駅前YG整骨院・治療院の八木です。

今回は神経が原因となる頭痛について書きます。
後頭神経痛
頭の皮膚に分布する後頭神経は、首の後ろから、耳の後ろ、耳の上部、頭のてっぺんにかけて分布しています。後頭神経が首や後頭部で圧迫されることで、側頭部に分布している神経が刺激され、頭痛として現れることがあります。
こういった症状は自律神経にも悪影響を与え、頭痛を助長する原因になります。
自律神経には血管を縮めて身体を興奮させたり、血管を広げてリラックスさせたりする働きがあります。自律神経が乱れるとこの調整がうまく行われなくなり頭痛が出てしまうことがあります。自律神経は血管を縮めたり、広げたりする働きもあると言いましたが、頭に血液を送る血管は細い血管になっていることから、他の部分よりも影響を受けやすいのです。

当院の温熱整体はフリーハンドにて最新の医療機器(WINBACK)にて、深部に熱エネルギーを入れ身体の内部から改善していきます。免疫力を高め、ホルモン分泌促進し自律神経に働きかけることで神経にかかるストレスを軽減させ、頭痛の改善に繋がります。

自律神経の乱れを軽減させるには体を温めるのが有効です。自宅でできるケアとしては直接頭を温めるのではなく、足から温めるのをおすすめします。(直接頭を温めると急に血管が拡がり頭痛が悪化する場合があります)特に冬場は身体の冷えは避けては通れませんので対策が必要です。

関連記事

  1. ひざの痛み、水が溜まる、ひざ関節炎、変形性ひざ関節症に対する…

  2. 当院の冷え性に対する施術、温熱整体について

  3. 温熱整体がおすすめの方

  4. 冬本番 ぎっくり腰、寝違え、手足の神経痛が急増する理由

  5. むくみや冷えは夏場での対策が効果的

  6. 足底筋膜炎 かかとの痛みでお悩みの方へ