むくみや冷えは夏場での対策が効果的

こんにちは。
YG整骨院・治療院の八木です。

暑い夏がまだまだ続いていますね。
特に今年の暑さはすごいです。

夏に多い症状として冷えやむくみが挙げられます。

夏は季節の中で一番代謝が悪いと言われています。
暑いのを認識すると、「身体を冷まさないといけない」という方向に働き
体温を下げるように機能し代謝機能が低下してしまうのです。

代謝機能が低下すると足先や手先の冷えやむくみの原因になります。
夏は暑いので症状としてはあまり実感のない隠れ冷え性の方も多くいます。

代謝が悪いまま冬を迎えてしまうと、本来寒くなると「身体を温めよう」とする方向に働き代謝が上がっていくはずなのですが、その機能がうまく働かずに症状が悪化してしまいます。

冬は寒いので冷えの症状を特に実感され、悩まされている方が多いとと思いますが
実際身体の中では夏場に原因が作られてしまっているのです。

当院では冷えやむくみなどのへの施術も行います。
代謝が悪くなり、血流障害をおこしている筋肉をほぐして血の巡りを良くしたり、医療機器を用いて身体の深い部分に熱を入れ身体の内部から改善していく施術を、一人一人の症状に合わせて行っていきます。
自宅でのケアなどもお伝えしていきます。

ぜひ一度ご相談ください!!!

関連記事

  1. ぎっくり腰予備軍(水分補給で予防)

  2. 強い腰の痛みがある場合はお風呂で温めないほうが良い【世田谷区…

  3. 足底筋膜炎 かかとの痛みでお悩みの方へ

  4. 四十肩、五十肩  肩が動かない、動かすと痛むなどでお悩みの方…

  5. 寝違えの原因と対処法

  6. 冬本番 ぎっくり腰、寝違え、手足の神経痛が急増する理由