秋冬の身体メンテナンスケア

皆様こんにちは。

鍼灸師の竹田です。

11月の半ばを過ぎ、ぐっと気温が下がり寒くなりましたね。
お身体崩されていませんか?

最近、寝ている間に足がつると言うお話を度々お聞きします。
かく言う私も先日、寝ている間にふくらはぎがつり、目が覚めました。
ここ最近の気温の低下により、身体が冷え、血流が低下していたようです。

足がつる原因としては、冷え、脱水、同じ姿勢を長時間、肉体疲労と言われています。
これから益々、気温が下がり冷えてくるので、寝る時は足首まで丈のある衣類を着用して身体を冷やさない様にしましょう。

また脱水におすすめの果物として、秋冬のこの時期は梨やイチジクがおすすめです。
この2つは沢山の水分やカリウムが含まれているので、体内の不要物を効率的に排出してくれます。
梨に含まれるアスパラギン酸も疲労回復にはもってこいです。
その他、これからの乾燥時期には保湿効果もあり、胃腸の調子が整う効果もあります。

今が旬のりんごもおすすめです。
りんごは「1日1個のりんごは医者いらず」とも言われ、りんごは寒い地方でとれる果物なので、身体を温めてくれまず。
また便秘解消のペクチンや活性酸素を減らすポリフェノールも含まれています。

「医食同源」日頃からバランスの良い、身体によい食べ物を摂ることで病気を予防し、健康を保ちましょう。

人気の美容鍼も行っています。詳しくは以下を見てみて下さい。
こちら