頭皮をほぐしてリフトアップ

こんにちは。

鍼灸師の佐藤です。

暑い夏もあっという間に終わり、肌寒い秋がやってきました。

乾燥しやすいこの季節、お肌のケアはもちろんですが頭皮のケアはできていますでしょうか??

頭皮の状態が悪くなると身体全体の不調を引き起こします。

例えば ・重力による頭皮のたるみから顔の皮膚までたるみ、二重顎になる

    ・血の巡りが悪く顔色が暗く見える

    ・むくんだり凝ったりしていると肩や首も凝り固まり身体全体がむくんで見える  などなど...

頭と顔は一枚の筋膜で繋がっています。

頭皮をキュッとつかんでみて持ち上がらなければ凝り固まっている証拠です。

頭皮の凝りをほぐせば顔も自然とリフトアップ・トーンアップしていきます。

まずは自宅でできる頭皮マッサージのやり方を紹介します。

1.こめかみを引っ張る  目の周りにある筋肉を引っ張るイメージでこめかみを上向きに引き上げます。
            まぶたのたるみや眼精疲労などにも効果があります。

2.頭皮を持ち上げる   左右の頭皮をしっかりとつかみ、引き上げます。
            おでこのしわやたるみが引き伸ばされます。

3.後頭部押しほぐす   耳の裏に親指を当てて固定し、残りの4本の指でクルクルとほぐします。
            首と顎のラインがスッキリします。

頭皮マッサージをするのは血流が悪くなりやすい朝と夜がおすすめです。

また、シャンプー中にマッサージを行う事で美髪への効果も期待できます。

当院では、美容鍼の施術の際は頭皮にも鍼をします。

そこに更に微弱な電流を流す事で頭皮の血流が良くなり、動きも良くなります。

自宅でのケアでは取りきれない凝りや疲労感がある方は特に鍼治療がおすすめです。

頭皮マッサージを習慣にして、肌も髪も美しくケアしていきましょう!

関連記事

  1. 眼精疲労のセルフケア

  2. 紫外線はたるみの原因の8割?!

  3. 首肩の痛み、頭痛・眼精疲労の治療

  4. 6月より新メニュー導入致しました(鍼治療コース・美容コース)…

  5. はりメニューを拡充予定です!

  6. 簡単自宅ケア(ほうれい線)