目の下のクマ、目の疲れ・まぶたの重さ(美容鍼×ラジオ波90分コース)

こんにちは
鍼灸師の髙瀬です。

美容鍼(びようしん)×ラジオ波 90分コースの施術についてお話します。

20代女性

【お悩み】
目の下のクマ、目の疲れ・まぶたの重さ

「常にスマホ・PC作業をしていて、特に最近は忙しく、いつもよりも使っている時間が多く目の疲れ、まぶたの重さがある」、
「最近は寝ても疲れが取れず、普段は気にならない目の下のクマが目立ち、お化粧ノリの悪さがある」と言っておりました。

【原因】
スマホ・PC作業など目を使う作業を長時間続けていると目の周りの筋肉が緊張してきます。その緊張した状態が続いていると血流が悪くなります。
血流が悪くなると疲労物質などが流れなくなり、目の疲れやまぶたの重さなどの症状が出てきます。
特に近くの物を見る時に使う筋肉は目にかかる負担が大きいとされていて、目の疲れをより感じやすくなります。
目の疲れは休むと症状が緩和しますが休んでも症状が緩和されないことを眼精疲労と言います。
この方も長時間のスマホ・PC作業による目の症状、休んでも症状の緩和がみられないことから眼精疲労と考えられます。
目元の皮膚は特に薄く、血流が悪くなると目の下に青っぽく見えてきてしまうのがクマです。
眼精疲労や睡眠不足が起こると血流が悪くなりますが、その状態が続くと段々とクマが目立ち、お顔の印象が悪くなってしまったりお化粧ノリが悪い状態になってしまいます。

【行った施術】
・美容鍼×ラジオ波 90分コース

マッサージ:お顔の筋肉の状態を確認しながらマッサージをしていきます。マッサージをしていると首の前側、奥歯を嚙みしめる筋肉、頭の横側(耳の上)の硬さが強く見られました。押された時も痛みがあるとのことでした。マッサージをしながらお話を聞いていると「最近は忙しく寝不足が続いていて眠れてもスッキリせず疲れが溜まっている、寝不足もありクマが特に気になっていた」と言っておりました。
ラジオ波:ラジオ波の温熱効果による目元の血流改善、マッサージで硬さ、痛みのあった首の前側や奥歯を噛み締める筋肉を中心に施術をしました。首肩周りの血流を良くすると全身に血流が回りやすくなり、全身に血流が回ると疲労が溜まりにくくなります。また、マッサージで筋肉の硬さがみられた箇所は刺激が強くなりやすいですがラジオ波を行うことで痛みを軽減できます。
ラジオ波はぬるま湯につかっているような心地よい温度です。この方は日ごろの溜まっていた疲労もありラジオ波の施術中に眠ってしまうほどでした。
美容鍼:鍼では筋肉の緊張が強くなりやすい箇所、ラジオ波では狙う事の出来ない箇所を中心に施術をしていきます。筋肉の緊張が強い箇所は普段使い過ぎている筋肉です。使い過ぎている筋肉があると反対にうまく使ていない筋肉も出てきます。うまく使えていない筋肉に対しても刺激を与える事でお顔の筋肉全体が使えるようになります。
筋肉の緊張が強くなりやすい箇所、ラジオ波だけでは狙う事の出来ない箇所に鍼を行う事で症状を出にくい状態にしていきます。

【施術後】
「目がスッキリしていてまぶたの重さがなくなった。目の下のクマが目立たなくなっている。」と効果を実感していただきました。
お顔全体に施術を行ってる為、お悩みの目元以外にお顔のトーンアップ、むくみが改善されフェイスラインがスッキリとした印象になりました。
筋肉が緊張している部位は緩み、うまく使えていない筋肉は刺激することでリフトアップ、口角が上がり頬の位置も高くなりお顔の印象がより明るくなります。
施術はお顔のみですが、血流が全身に回るようになり溜まっていた疲労が流れ、数分寝ただけでもリラックスでき身体も軽くなります。
この方もお顔の効果だけではなく、「身体がスッキリして軽くなった」と言っていました。
継続的に行う事で悩みが解消するだけでなく、コラーゲンやエラスチンの産生を促してくれるのでしわ・たるみの改善、ハリ・ツヤのあるお肌になります。

写真(左施術前、右施術後)
最近ではスマホの使用が増えて目が疲れて痛い、目がかすむ、充血するなど目の症状を感じる方が多いです。
また、眼精疲労は目の症状だけでなく肩こりや頭痛、時には吐き気など全身に症状が出てくる場合があります。
家で休んでもなかなか症状が改善されない方にはこちらの(美容鍼×ラジオ波)コースがおすすめです。

関連記事

  1. 簡単自宅ケア(ほうれい線)

  2. 眼精疲労のセルフケア

  3. 首肩の痛み、頭痛・眼精疲労の治療

  4. 6月より新メニュー導入致しました(鍼治療コース・美容コース)…

  5. はりメニューを拡充予定です!

  6. 足のむくみセルフケア