秋の養生

朝晩すっかり冷え込むようになりましたね。

もはや先週は寒さを感じるほどで、11月下旬の気温やコートが必要なくらいでした。

今回は秋の健康的な過ごし方についてご紹介したいと思います。

秋は気温の変化が大きく、夏の疲れや出やすい方が多いです。

生活習慣を整え、規則正しい生活リズムで生活を送ることが大切です。

また、リラックスして体調管理を心掛ける事も大切です。

そして少しずる冬の寒さに慣れていく準備をしましょう。

秋は空気が乾燥しやすく、鼻や喉、肌トラブルが起こりやすい季節でもあります。

前回ご紹介した五行で、肺は秋です。

乾燥した空気から肺を守る為、鼻や喉の乾燥対策には加湿器やマスクをしっかりと。

こまめな水分補給も乾燥予防になります。

肺を潤す食べ物は、今が旬の梨、イチジク、りんご、はちみつなど。

寒くなると、私たちの血液も身体の奥に留まりやすくなり、身体の表面や末端にいく量が減ってしまうので、身体の表面の皮膚の乾燥に繋がります。

対策としては、適度な運動により血流をよくすることと温める事です。

身体を冷やさないことは勿論のこと、湯船に浸かって身体を温めること、また栄養を摂る事。

秋は収穫の秋とも言われ、色んな美味しい食材に恵まれる季節です。

健康な身体作りには栄養は欠かせません。

食欲の秋、自然の恵みに感謝して、おいしく食材を頂き、食べる喜びを味わいましょう。

夏の疲れの不定愁訴に対する鍼治療や、当院人気の美容鍼も行っておりますので、一度ご来院下さいませ。

関連記事

  1. ラジオ波セミナー受けてきました!

  2. はりメニューを拡充予定です!

  3. 紫外線はたるみの原因の8割?!

  4. 美容・鍼治療を担当させていただきます

  5. 美容鍼を6回受けていただいた効果について(6回目)

  6. 五月病を乗り越えよう