筋緊張性頭痛からくる耳周りのピリピリ

こんにちは。

鍼灸師の髙瀬です。

 

筋緊張性頭痛の施術について

 

症状

・常にどこか頭が重い感じがする。

・慢性的な肩こりがある。

・長時間のデスクワーク

・姿勢が良くない。

・疲れると締め付けられるような頭痛が起こる。

 

特に仕事が忙しい時期に頭痛が出やすく、ひどくなると左耳の後ろあたりがピリピリした感覚もあるとのこと。

・仕事柄長時間パソコン作業をしているが、机とイスが合っていないこともあり姿勢が悪い

・帰宅後も、自宅で勉強をしているため、猫背姿勢が長時間続いている

・自覚的に慢性的な肩こりがある

 

筋緊張性頭痛の原因は肩こり、首こりと言われています。猫背やパソコン、スマートフォンを使う姿勢は頭がやや下向きの姿勢になります。長時間同じ姿勢でいると首、肩の筋肉が緊張してきます。筋肉が凝っている、張っている状態になると神経が圧迫され、頭痛が出てきます。

筋緊張性頭痛は頭の後ろ側に出やすいですが、ストレスや疲労により頭の筋肉の締め付けが強くなると耳周りの神経までも圧迫されてピリピリした感覚もでてきます。(耳周りのピリピリとした感覚は人により左右異なります。)

 

おこなった鍼治療

・頭痛:頭痛が出る所、圧痛、頭部の硬さがある部位

・ピリピリとした感覚のある耳周り:鍼による鎮痛作用を利用しています。

・筋肉の凝りが強い場所:首、肩を中心に筋肉の固いところ、周辺の筋肉、圧痛部位

・姿勢:猫背による負担のかかりやすい場所

 

施術後、耳周りのピリピリとした感覚、頭痛はなくスッキリしている。首、肩の辛さもなく軽い。姿勢に対する治療を行う事で胸郭が広がり、呼吸のしやすさがある。いつもどこか疲れている感じがあったが、スッキリ起きれ、睡眠の質も良くなった。

筋緊張性頭痛の治療をしてから仕事が忙しい日が続いても以前よりも出にくくなった。

頭痛が出ても以前ほどひどいものではなく、耳周りのピリピリした感覚はなくなった。

 

当院では、痛みを取る治療だけでなく痛みの出にくい身体にしていく為に体質改善や根本治療をおこない身体の外側と内側両方からアプローチをしていきます。

(写真は院長に施術したものを使用しました)