天候ストレス

最近お天気の優れない日が多いですね。
梅雨前なのに、梅雨に入ったかの様に雨が降り、お天気の優れない日が多い気がします。

梅雨前ですが、天候が優れない日々は、天候ストレスを感じる方を多く見受けられます。
このお天気の優れないストレスや怠さの正体は、自律神経の乱れや湿邪です。
東洋医学では「湿邪」とかいて、しつじゃ と呼びます。
湿邪とは、所謂、水分バランスの乱れです。
体内に余分な水分や老廃物が溜まり、体内循環が悪くなります。

天候が不安定になるとこの二つが乱れ、なんとなく怠い、浮腫む、肩こり、不定愁訴など不調がお身体に出てきます。

前回、自律神経を整えるツボを紹介させて頂いたので
今回はお身体の水分バランスを整えてくれるツボを紹介してきたいと思います。

三陰交

足の内くるぶしから7、指4本分程上にあります。

湧泉

足の指をグーとした時にできる、くぼみの中央にあります。

お風呂に入っている時や、寝る前など気が向いたときに手で押してあげたりしましょう。
梅雨はまだ先ですが、天候ストレス乗り切りましょう!

当院では、鍼治療も行っておりますので、お身体気になる方は是非、一度ご来院下さい。

関連記事

  1. 辛い首肩のコリ

  2. 五月病を乗り越えよう

  3. 秋冬の身体メンテナンスケア

  4. 自律神経を整えましょう

  5. 大寒から立春に向けて

  6. 筋緊張性頭痛からくる耳周りのピリピリ