五月病を乗り越えよう

4月から入学、卒業、就職、引っ越しなどで新しい環境になった方が多いと思います。
慣れない環境では、精神的にも身体的にも疲れやすくなります。

また、季節の変わり目や朝晩の寒暖差でなんだか身体の調子が良くないとお悩みではありませんか?

五月病はGWが終わった頃に発症する事が多いです。
新年度から1ヶ月が経ち、緊張や疲れがピークに達する時期です。

五月病の症状としては、なんとなく体調が悪い・やる気がでない・疲れが取れない・眠れないなどがあります。

さらに春は、高気圧と低気圧が交互に入れ替わる事で、自律神経の切り替えがうまくいかず常に緊張状態が続いてしまいがちです。

そうすると胃腸の不調や食欲不振などの症状がでる事もあります。

鍼治療では副交感神経(身体をリラックスさせる神経)の働きを高める事が出来ます。

心も身体も元気に過ごせるよう私たちがお手伝いします!
気軽にご相談下さい。

写真は太陽に向かって咲くシロツメクサです。

春を楽しみましょう!

関連記事

  1. 生理痛って辛いですよね……

  2. 大寒から立春に向けて

  3. 筋緊張性頭痛からくる耳周りのピリピリ

  4. 首のコリって辛いですよね

  5. 自律神経を整えましょう

  6. ストレッチにハマっています