鍼治療はいかがですか?

こんにちは、小那覇です!

最近はTVを付けるとコロナ、コロナ、マスク、コロナ、自粛、コロナ・・・・の話題でもちきりで気が滅入ってしまいます(-_-;)

それでも花粉は構わず飛んでくるので花粉症の方はコロナどころじゃないかもしれませんね(笑)

さて!

先月NHKで特集されてた「東洋医学ホントのチカラ」という番組はご存じでしょうか?去年も放送されてたのですが、その第二弾になります。

その番組では鍼について世界中でいろんな研究がなされてて、しっかり結果も出てて民間療法として各国で地域に根付いていると紹介されてました。

ですが日本では奈良時代からある治療法にもかかわらず、受けたことのある人が少なく、残念ながら研究も盛んではありません。

ですが鍼にはまだ一般の人には知れ渡ってない可能性が秘められいるのです!!

鍼に対して興味はあるけど、自分の症状が果たして鍼で改善するのか?鍼治療ってどういうことをするのか?とわからないことが多くて、イマイチ一歩が踏み出せない!って方が多いと思います。他には鍼=注射針→痛い!そう思っている方も残念ながら多いみたいですね・・・

まず、注射器は血管に刺して中を液体が通るため太くて固いので刺した時も刺したあとも結構痛いですよね(汗)

鍼は血管に刺すことがないので細くてやわらかいです。刺した時の痛みもそんなに無く入ったあとも気づかない場合もあるくらい(笑)ただし、筋肉やツボに刺激を入れるためズーンと痛いポイントにひびく感覚があります。ひびきが苦手な方にはなるべくひびかないように気を付けながら施術していきます。

ちなみに私は注射が大の苦手で、採血も看護師さんにお願いして横になった状態でやってもらうのですが、鍼は注射とは違い安心して受けることができます。

↑ネットから抜粋しました。

鍼には肩こり腰痛、四十肩や腱鞘炎、ひざの痛みなど運動器の症状にしか効かないと思ってる方か多いと思いますが、実は全身あらゆる症状に対して対応しております。

たとえば、前回お伝えしたPMS(生理前症候群)などの婦人科系疾患や不眠症、偏頭痛、のぼせ、更年期障害、眼精疲労、脱毛(抜け毛)、顎関節症、突発性難聴、神経痛、顔面神経麻痺、精神疾患、自律神経失調症、呼吸器や消化器の不調。便秘、冷え性などさまざまです。

しかも症状がいくつもあって自分でも何をどうしたほうがいいのかわからない!って方が大半です。

当院ではしっかり問診をして原因や一番気になるところ、優先してほしいところ、施術者から診て優先すべき箇所などいろいろ話をしてその方に一番合った効率の良い治療計画を経てて症状軽減、そして完治を目指していきたいと思っております。

まずは一度治療を受けて頂いてから、その後の状態をみて治療ペースを決めてみても良いかもしれません。

 

鍼治療

全身コース 6,980円

局所コース 2,200円~

 

美容鍼

スタンダードコース 6,200円

お悩み特化コース  7,800円

 

※鍼は基本日曜日のみのご案内となりますが、鍼灸師の都合により3/15、3/29 はお休みとさせていただきます。

ご了承ください。

関連記事

  1. 紫外線はたるみの原因の8割?!

  2. 6月より新メニュー導入致しました(鍼治療コース・美容コース)…

  3. 足のむくみセルフケア

  4. 鍼(はり)、美容施術は日曜日に対応させて頂いております!

  5. 乾燥に負けないためには?!

  6. 眼精疲労のセルフケア