強い腰の痛みがある場合はお風呂で温めないほうが良い【世田谷区、池ノ上駅前、YG整骨院・治療院】

池ノ上駅前YG整骨院・治療院の八木です。
腰の痛みで来院される患者様が増えています。

先日来院された方も前日から腰に違和感があり、お風呂で良く温めてから眠ろうと横になると、ズキズキと脈打つような痛みが出現。
徐々に強くなり眠れないほど辛かったそうです。

ギックリ腰の多くは筋筋膜性腰痛
筋肉を覆う膜に傷が付いたり、裂けてしまうことにより炎症を起こし痛みを生みます。
イメージは皮膚でいうすり傷や切り傷が筋肉で起こっている感じです。
ということは温めたら血が噴き出てきます。冷やせば止血されます。
違和感や痛みの初期症状があった場合は、まず冷やした方が安全です。
湿布だと足りません。氷や冷水が有効です
まずは炎症を散らし、痛みを抑えること。

その後は、ケガしてしまった原因に対しての根本改善が必要になります。
原因を取り除かないと痛みは止まっても負担のかかるサイクルは止まらず、徐々に負担に耐え切れなくなり再び腰痛を引き起こします。
何度も腰痛を繰り返し、悪化するケースも多く椎間板ヘルニアや腰椎すべり症など(足やお尻がしびれたり、筋力が落ちたりする)を発症される方もいらっしゃいます。

痛みが落ち着いてからもしっかりと予防することが大切です。
季節の変わり目に更に発症が高まるので注意が必要です。

関連記事

  1. ぎっくり腰の原因と再発防止の対処法について【世田谷区 池ノ上…

  2. 四十肩、五十肩  肩が動かない、動かすと痛むなどでお悩みの方…

  3. ぎっくり腰予備軍(水分補給で予防)

  4. 冬本番 ぎっくり腰、寝違え、手足の神経痛が急増する理由

  5. ぎっくり腰、腰痛の方が増加しています。対処法について

  6. 気候の変化 寝違え、ぎっくり腰、頭痛要注意です!!【世田谷区…