気候の変化 寝違え、ぎっくり腰、頭痛要注意です!!【世田谷区、池ノ上駅前、YG整骨院・治療院】

池ノ上駅前、YG整骨院・治療院の八木です。
ここ2~3日は涼しく過ごしやすい日が続きましたが
また暑さが戻ってきました。台風も接近したりで気温も気圧も変化が大きいですね。

このような気候は気づかないうちに身体への負担が多くなってしまいます。
特に寝違え、ぎっくり腰、頭痛の方が多くみられます。
本日もいらっしゃいました。

症状や怪我自体は急に発生することが多いのですが、
気圧や気温の変化によって身体へのダメージが蓄積され、耐えきれなくなった瞬間に痛めてしまう事がほとんどです。

花粉症などのアレルギー症状と同様で、元々耐えられる身体の容量が決まっています。
少しずつダメージが溜まり、容量を超えた時点で寝違え、ぎっくり腰、頭痛などの傷病が発症するのです。

予防をするには負担がたまる量を減らすこと、たまった負担を掻き出す作業が大切になります。

寝違え、ぎっくり腰、頭痛を起こしやすい方の特徴は様々ありますが、
一つあげさせてもらうと【脚やお尻周りの筋肉が固い方が多いです。】

脚やお尻周りの筋肉を1日2分程度で良いのでストレッチをするだけでも予防につながります。

ストレッチ自体がたまった負担を掻き出し、ストレッチにより身体の動きが広がることで、生活での身体の使い方が改善され日常での負担がたまる量を減らすことができます。

正しいやり方でなかったり強くやりすぎると痛めることもあるのでご注意ください。

当院では症状に合わせた効果的なストレッチをお教えいたします。
ご相談ください。

9月が近づき(今年は特に暑い日が続いたのもあり)夏のダメージが少しづつ出てくる時期です。
お早めにケアをして季節の変わり目を乗り切れるようにしましょう。

関連記事

  1. 冬本番 ぎっくり腰、寝違え、手足の神経痛が急増する理由

  2. 足底筋膜炎 かかとの痛みでお悩みの方へ 【世…

  3. ぎっくり腰、腰痛の方が増加しています。対処法について

  4. 強い腰の痛みがある場合はお風呂で温めないほうが良い【世田谷区…

  5. ぎっくり腰予備軍(水分補給で予防)

  6. 寝違えの原因と対処法