足首の捻挫、後遺症になる前に!【世田谷区、池ノ上駅前、YG整骨院・治療院】

こんにちは。池ノ上駅前 YG整骨院の八木です。

【足首の捻挫】経験したことがある方も多いかと思います。

痛みを堪えながら気合いで生活できるケースもありますが、後々痛みや動きずらさが残ったり、怪我自体の治りが遅くなってしまうことが多いです。

先日来院された方も、階段を駆け下りている最中につまづいての捻挫、
激痛だったが2~3日で痛みが落ち着いたのでそのまま生活していたが
はれが引かず、階段上るときに痛みがあり来院されました。

写真の丸く囲ったはれている部分が足首の背屈制限(つま先を上に上げる動きの制限)を起こし階段を上るときの痛みを引き起こしていました。
写真 施術前

温熱治療器(WINBACK)を用いてはれの原因を取り除く温熱整体を行いました。
施術後ははれもひき、お帰りの際に治療院の階段でも確かめてもらいましたが上るときの痛みがなくなっていました。
写真 施術後

今回の患者様のケースは初期に生活できるくらいには痛みが落ち着いた事もあり気合いで乗り切ってしまったが為に、はれが広がってしまい本来の怪我とは別の箇所で背屈制限を起こしてしまっていました。
細かく診ていくと他にも治療が必要な箇所はありましたがまずは一番生活の中でお困りの症状をお伺いし、改善できるよう努めていきます。

捻挫のような怪我は初期治療がとても大切です。
まずはアイシングをしてください。
(ビニール袋や氷嚢に氷を入れて直接当てて冷やす。氷水の入ったバケツに浸けるなど。)
※氷で冷やす。湿布では足りないです。

その後早めに専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。
当院でも構いませんのでご相談お待ちしております。

関連記事

  1. セルフケア(ゴルフボール編)

  2. ひざの痛み、水が溜まる、ひざ関節炎、変形性ひざ関節症に対する…